小松歯科診療所|高知県高知市旭町|歯医者さん :: 歯列矯正診断について

歯列矯正診断について

 

.jpgキャディアックス(顎機能検査機器)で顎の運動を計測することにより、顎関節の状態や筋肉のバランスを評価。治療の難易度の把握や治療のゴール設定をします。

 

.jpgブラックスチェッカーを夜間に装着して睡眠をとってもらうことで、歯ぎしりのタイプを分析。奥歯に無理がかかるような不適切な噛み合わせをしていると、虫歯や歯周病の悪化、頭痛の原因になることもあります。

 

.jpgセファロ写真で骨格と噛み合わせの状態を分析することにより、短期間で理想的な噛み合わせを構築する治療手順を導きだします。

 

.jpg頭蓋に対する歯列の関係を、実際に模型を手に取って分析。キャディアックスから得られた顎関節のデータを設定することで、実際の顎の動きに近い状態を再現します。

 

 

歯列矯正の診断には、セファロ分析・キャディアクスによる顎運動計測・咬合器に付着した顎模型・ブラックスチェッカーを使用。
あらゆる角度から正確な診断をすることで、適確な治療を行っていきます。